ホーム講習レポート講習内容

 メンバーサロン紹介 ニューヘアー リンク

 
 
 
講習会レポート2009

 

 
■11月

だいぶ秋らしくなってきた11月9日、今年度最後のNDK講習会が行なわれました。
最終回は、毎年恒例となりました、NDK鳥取のプロデューサー「田中秀一先生」をお迎えしました。
奥様とご一緒の来鳥です。
まず5分間のイメージDVD(先生のサロン紹介や先生のピアノ演奏!)が上映されました。
エコサロンをモットーにされるだけあり、水が多く流れ、観葉植物をふんだんに取り入れたサロンは正に都会のオアシスさながらです!
更に店の空気調査をし、香りにも気を配ると聞けば、私ならずとも「一度来店してカットしてもらいたい!」と思うのではないでしょうか?
さて、講習内容です。
今回はミディアムロングの妙齢の女性をモデルに起用し、パーマスタイルのデモストをされました。
先生曰く、久々のワインディングだそうで、しかしながらそのスピード技術は一見の価値有りです。
「ビーワンバランス」を用い、痛みの無いあたり具合となりました。
巧みなブラシワーク(簡単そうに見えるが、実は超ムズい…)でブロー後、アフターカットはマテリアルセニングとスライドカットで動きと軽さを表現されました。
柔らかでありながら、高級感漂うスタイルの完成です。
更に、同時間もう一人のモデルさん(NDKテクニカルアワード2008のモデル)を奥様が着付けされており、先生によるアップスタイルが披露されました。
成人式をイメージされたそうで、とても華やかなスタイルとなりました。モデルさんにとてもお似合いですね。(写真参照)
その後、会員有志による先生夫妻との懇親会が開かれました。今年度レディース全国チャンピオン、根岸先生の裏話が聞ける等、大いに盛り上がりました。
一年を通して、どの先生も素晴らしい技術をお持ちなのはもちろんの事、それ以上にスゴいエンターテイナーだと思わずにはいられません。
一年間、全ての先生にありがとうございました。
そして、来年度以降もよろしくお願い致します。
 

                                                                                         

                                          

■10月

10月5日に、東京より高橋ひろし先生をお迎えし、NDK鳥取講習会が行なわれました。
高橋先生は、田中秀一先生のサロンOBで、コクサイの講師をされています。
今回は全理連ニューヘアー「TRICK‐トリック‐」の営業バージョンを教わりました。メンズ、レディース問わず、万人に対応出来るスタイルです。
会員皆さんウィッグを持ち寄り、テキストに沿って実習しました。
まずガイドを作り、そこを中心にカットするのは同じですが、今回は細かなスライス幅には重きを置かず、手の角度に気を配り切り進めました。
刈り下げ部も、テキスト通りの手順の他に、大きく下からすくうやり方も教えて頂きました。優しい口調で、解りやすく教えて頂き、会員も非常に切り易そうに実習していました。
新しいセニング方法で全体を軽くした後、ほぼフィンガーブローで仕上げます。隅部を押さえるのがコツ、とのお話です。
営業に役立つ点がたくさん有り、とても勉強になりました。
さらに、予定時間をオーバーしてまで、某大型アウト店対策のお話を聞かせて頂きました。
決して他県の話では無く、皆それぞれ経営に直結する話なので、会員皆さん真剣にメモをとりながら聞いていました。
アッという間の4時間でした。高橋先生、有り難うございました!
 

                           

                                          

 
■9月

9月14日、二か月ぶりのNDK鳥取講習会が行なわれました。今回の講師は東京の高橋潤一先生です。
初めての鳥取で、とても楽しみにしておられました。
いつもは鳥取理美容学校を会場としていますが、諸事情により鳥取市文化センターをお借りしました。
さて、高橋先生は、今をときめく「東方神起」のジェジュン(センターボーカルのイケメン!)をヘアモデルに起用するなど、乗りに乗っておられるヘアスタイリスです!
今日は、東京都理容教育団体協議会、略して都理協で発表されたニューヘアの実習を行ないました。
大まかなスタイルはサイド前下がりの今風ボブなのですが、複雑且つ繊細な技術が要求されるプロセスとなっています。
頭部を5つのセクションに分けて、それぞれをチョップ、スライド、ブラント、セニングと使い分けて切り進みます。その細かさ故、ここでは手順は割愛させて下さい。
会員各々がウィッグを持ち寄り、テキストと先生の解説に沿って実習しましたが、終わりがけなんと時間が足らなくなり、もう一つ予定されていたスパイラル&ピンパーマスタイルは先生のデモストを見るにとどまりました。
高橋先生は、その事をとても悔やんでおられ「ぜひまた呼んで頂き、続きをやりましょう!」と言っておられました。
こちらこそよろしくお願い致します!

 

                           

                                          

 
■7月

7月13日、駒見恵理子先生を御招きし、NDK講習会が行なわれました。
駒見先生は、競技大会のネイル部門で数々優勝された、ネイルケアのスペシャリストです。
しかし、このたびは「イオン導入エステ」を紹介されるべく、はるばる茨城よりお越し頂きました。
初めての鳥取だそうです。
今回は2部構成で学びました。
まず前半は「エステティック皮膚生理学講座」です。私も遥か昔、理容学校生時代に勉強していた皮膚化学や生理解剖学を思い出しました。
あの頃は眠い目をこすりながら、無理矢理覚えたものですが、駒見先生の講座はとても解りやすく、NDK会員皆さんがメモをとりながら熱心に聞き入っていました。
皮膚の構造、肌質の分類等改めて学びました。なかなか奥深いものです。
そして第2部はいよいよイオン導入エステの実演です。女性2名がモデルになり、駒見先生のサロンで取り入れているメニューを行なって頂きました。
数々の化粧品の解説を聞きながら、イオン導出とイオン導入の手順を拝見しました。
ちなみに、イオン導出では肌の深部の汚れを吸着して取り、イオン導入では肌の深部へ美容成分を浸透させました。
形として結果がすぐ現れる技術では無いものの、モデルさんのスッキリしたお顔を拝見するに、かなりのリラクゼーション効果を生むように感じられました。
これからの、他店とは違うメニュー作りに非常に参考になった今回のNDK講習でした。

 

                          

                                          

 
■6月

6月8日、裏千家準教授である、宮崎宗紗(そうさ)先生を御招きし、今年2回目のNDK講習が行なわれました。
NDK鳥取始まって初の、お茶の先生です!
田中秀一先生の店舗の研修セミナーを担当され、好評を博したのが御縁で鳥取までお越し頂いたワケです。
いつもの会場に畳を敷き、和風パテーションに先生持参の掛軸をかけ(花も生けられた)茶室を再現しました。
 「無一物無尽蔵」
 「平常心是道」
といった茶の心を学び、実践開始。
先生の御点前を拝見した後、全員がお茶をたてる側と頂く側を体験しました。
私のように未経験者も多く、戸惑いは隠せませんが、手順や作法を教えて頂きながら経験させて頂きました。
正客と連客で喜びを分かち合う心とおもてなしの心を学び、お茶も美味しく頂きました。
お茶だけたてるのが茶道と思っていた私は、その奥深さに軽い衝撃を受けました。
華道、書道、香道、茶器にも精通せねばならず(先生はお茶菓子も自分で作られる!)正に和の心の集大成が茶道でした。
この貴重な体験を生かし、日々の営業に取り組みたく思います。
緊張の中にも、宮崎先生のお人柄に助けられ、いつものカット講習には無い和やかさがあり、会員皆さんがとても楽しそうでしたよ!

 

                           


 

 
■5月
5月11日、今年度最初の講習会が行なわれました。今年で3回目となる、安藤寛昭先生を御招きしました。
 メンズウィッグによるデモストです。まずGPを8cmに切りガイドにします。
トップは大きく円形に取りガイドに集めてカット。すると、フロント長めのレイヤー
になります。髪際隅部は直線上に、バックは縦スライスにカット。ネープラインは70%セニングですくい刈りし、そのまま横にスライドして連続刈り。グラデーションが出来ます。バックをガイドにサイドへ移行。パネルをとり前下がりにセニング。フロントはジグザグにブロックして外に逃がすスライドカット。ネープからバックにブラントカットで動きを出します。
 と、ここで突然のサプライズゲストが!なんと、田中秀一先生夫妻がプライベート
で立ち寄って下さったのです!わざわざ東京から鳥取まで遊びに来られたそうです。
私達はもちろん、師弟関係でもある安藤先生は目が点になってしまいました。鳥取の一講習会に全連中央講師が二人もジョイントするという嬉しいサプライズでした!
 しばらく楽しい会話の後、講習の再開です。耳上部からの髪際線沿いに1cmブロックして3cmの長さにカット。さらに30%セニングでGPから縦スライス放射状に毛中からテーパーしました。フォアードでもバックでも無い、今風のエアリー感のある作品の完成です。
安藤先生の柔らかなハサミさばきはいつも参考になります。秀一先生もとても楽しそうで、明るい講習会となりました。

 

                        

                    

通常の講習会の後、今回はもう一つの大きなイベントがありました。
鳥取砂丘オアシス広場で催されている「鳥取・因幡の祭典 世界砂像フェスティバル」の特設ステージに於いて、我がNDKメンバーによるチャリティーヘアカットが行なわれたのです。
一般の来場者に呼び掛け、ワンコイン500円で即興カットを行ないました。収益金はミャンマーサイクロン義援金にあてられます。
8脚の椅子をステージに並べ、安藤先生を中心にNDKメンバーが日頃の技術を披露しました。本当にお客様に集まって貰えるのか、始まるまでは心配していましたが、老若男女37名もの方々が参加して下さいました!わずか2時間弱のイベントパフォーマンスでしたが、和やか且つ熱いステージになりました!
改めてNDK会員のスキルの高さと団結力の強さを感じた次第です。何より、参加されたお客様の笑顔が全てを物語っていました。秀一先生夫妻もご覧になり、たいそう感心しておられました。
全国に誇れる技術講習団体NDK!と言ったら大げさでしょうか?
今後も素晴らしい講習とパフォーマンスをレポートして行きますのでお楽しみに。

         

                  

 

後日、会長サロンにて今回のチャリティー収益金の贈呈式を行いました。
NPO神戸ミャンマー皆好会の鳥取事務局長されている加藤氏に、会長より収益金25500円を寄付させて頂きました。

       

 

 

 2008 | 2007 | 200620052004200320022001

 

ホーム 講習レポート講習内容 メンバーサロン紹介 ニューヘアー リンク

Copyright © 2001 -  NDK tottori All Rights Reserved.