ホーム講習レポート講習内容

 メンバーサロン紹介 ニューヘアー リンク

 
 
講習会レポート2014

 

■11月

 

今年最後のNDKクラスルームはもちろん、田中シュウイチ祭りであります。

11月10日に理容学校にて和気あいあいと行われました。

例年でしたら、私達会員から田中秀一先生に、一年の感謝を込めて、講習会の後に懇親会と翌日はゴルフを楽しんで頂くのですが、今回は直前に近くの方にご不幸があり、急きょ当日の一便で来られ、お昼の便で帰られるという凄くタイトなスケジュールで来鳥頂きました。

時間は大幅に短縮されましたが、それでも内容は濃い〜く、明日の営業ですぐ使える、レディーススタイル。

いつものように、私達が理解し易いよう、技術が組み立ててありました。そして何より、先生の優しく楽しいトーク。

セットカーラーを使った細くなった髪にも優しいパーマなど、新しいけど難しいくない提案も好評でした。

最後は恒例の先生からのプレゼント抽選会で、一年を締め括りました。


 

             

                                                  

                   

 

■10月

  インターバル クラスルーム    谷口義明 講師



 

             

■9月

 

9月は予定しておりました講師の先生のご都合により、急遽インターバルクラスルームに変更となりました。


内容は先日発表された全理連ニューヘア「D」の、特に深くて重要な部分をピックアップして勉強しました。


秋に行われる全連ニューヘア講習会の予習にもつながる、ちょっといつもとは違った講習となりました。



今回は会員の中より ニューヘア認証講習を受けた谷口、水元、岡 の三名が講師を務めさせて頂きました。




 

             

                   

 

■7月

 

7月7日、昨年の7月に引き続きサントノーレ店長の中村啓介店長にお越し頂き、NDK講習が行われました。

今月の内容は架橋剤を使ったカラーについてです。

まず、実習に入る前に座学で毛髪の基礎知識から入り、本日使用される「リアクティブレジン」の架橋剤の説明です。

このレポートでは架橋剤についての詳しい話は省きますが(笑)、説明のあとウィッグを使って実際に架橋剤を使ってカラーを入れてみました。

何も処理しない側と架橋剤で前処理した側を、半分づつ塗布して違いを体験してみます。

架橋剤を使用した方は、毛先の質感が違います。

実験したウィッグはあまり痛んだ毛ではなかったので分りづらいところもあったのですが、この架橋剤はSS結合の出来ないような毛に特に効果を発揮するのとの事です。


後半は、ヘアカラーの塗布のレッスンです。

その前に営業でのカラーの勧め方・先生のサロンでの実例等を話して頂き、サロンメニューの参考にさせてもらいます。

そして、スライシング・ウィービングの基礎をおさらいし、そこから根元部分を自然にそめる塗り方をレッスンしていきました。

もうひとつ、あまり聞きなれない「バレイヤージュ」。

塗り続けていると、あっという間に時間が過ぎていきました。

また、色んな新情報お待ちしています!




 

             

                   

 

■6月

 

6月のNDKはインターバルクラスルームです。

今回も谷口義明会員が担当しました。

理容技術の基本ながら、とても進化が早く、奥の深いセニングカットを見直しました。

私たちがこの業に入った頃はセニングは毛量をへらす、馴染ませる、という役目でした。

それが現代では、ヘアスタイルの多様化やお客様のスタイル再現性を重視して、あえて馴染ませない、髪の毛を上下左右にコントロールする。と変わってきました。

一度習った事でも正反対の考えが生まれてくる。

やはり、勉強はやり続ける事が大事ですね。

これで、明日から私のお店のお客様のスタイルリングが楽になりますように・・・。



 

             

                   

 

■5月

 

皆様、お久しぶりです。

5月になり、2014年度のNDK鳥取講習会がスタートしました!

本年も講習内容のさわりだけ(?)お届けするレポートを綴っていきますので、よろしくお願いします。


まず第一回目は5月12日。講師に朝倉弘輝さんをお迎えしました。

ちなみにこの日は山陰地方の天気は大荒れで、暴風と雨で飛行機の離着陸が危ぶまれたほどでした。

お顔を見るまでは「無事到着されたのだろうか」と心配していたのですが、予定通り到着され一安心でしたよ。

朝倉さんは、田中秀一先生の『サントノーレ』の支店である『chou chou』で店長をされておられます。


今回のテーマは【Kote Wave】です。

滝川株式会社から新発売されたデジタルアイロンと、その専用薬剤を使っての実技講習です。

アイロン・パーマ液・トリートメント・CMC・サポートクリームを一式。

さらには専用コームと専用クリップを実際に用い、ウイッグを各々のスタイルに仕上げました。

アイロンの太さは15mmと20mmの二種類があり、僕はウイッグがショートヘアだったこともあり15mmを使ってみました。

グローブ部分がローターによって回転する、新発想の元巻きアイロンです。

このタイプのアイロンでありがちな「毛をはさんでひっかかる」とか「毛先が折れてしまう」という事もなく、スムーズに運行できました。

根元の自然な立ち上がりと、中間部のラフな空気感が表現でき、満足しました。

さらに特徴的なのが「痛みの無さ」です。

しっかりかかるが、毛のチリつきは全く無く、手触りも良かったです。

今度は実際の人間をモデルにして試してみたいですね。


一通り技術が終わると、後半は第二部として朝倉店長が実際にされている【サロンのPOP提案】を教えて頂きました。

実物のPOPを数多くお持ち頂き、お客様に注目され、喜ばれる仕組みを教わったのです。

これまた勉強になる事が多く、僕も久々に手描きのPOPを作ってみようかなと思いましたよ。

朝倉店長、どうもありがとうございました!


今年度もNDK鳥取では多くの講師陣をお招きし、お客様に喜んで頂ける新しい技術等を学びます。

一人でも多くの会員が増え、一緒に学べる事を願っております。


 

             

                   

 

過去のレポート  2013 | 2012 | 2011 |  2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 200620052004200320022001

 

ホーム 講習レポート講習内容 メンバーサロン紹介 ニューヘアー リンク

Copyright © 2001 -  NDK tottori All Rights Reserved.