ホーム講習レポート講習内容

 メンバーサロン紹介 ニューヘアー リンク

 
 
講習会レポート2015

 

■ 11月

 

今年もやって参りました!!
「秀一祭り」こと田中秀一先生ご夫妻によるNDK鳥取の一年の総まとめ、スペシャルクラスル−ムです。


今回のテーマは私たち理容店の客層の多くを占める、40代からのスタイル提案です。
メンズモデルの方は近年のブームから、すっかり世の中に定着してきたシャープな刈り上げスタイルです。サイドだけではなくフロントまで回り込んだ刈り上げが、リ―ゼントテイストに見えて、男らしさや色気を感じさせてくれます。
レディースモデルでは50代60代に向けて提案です。
えりあしを少し短く設定することによって、その上の丸みのあるボリュームが強調され、女性らしい可愛さやカッコ良さが表現されていました。
モデルさんの年齢を考えると、ここまで可愛らしさが出せるものなのかと、正直感動してしまいました。
どちらのスタイルもサロンで売り易い、長さ設定なのが嬉しいですね。


毎年同じ事を感じますが、秀一先生ご夫妻は年齢を重ねるほど、若くなられるのは本当に不思議ですね。
国際理容協会の理事長に就任され、ご多忙の中でもますますパワフルな秀一先生。
いつも笑顔で誰に対しても優しい奥様。
私達が大先輩方に学ぶものは、技術だけではなく、他にもまだまだありますね。


秀一先生!今年も一年、よいご縁をたくさんありがとうございました。



 

            

                                               

    

  

■ 10月

 

NDKクラスル−ムレポート、今回はインターバルクラスル−ムとあわせ
、初の試みであるナイトクラスル−ムについて報告させて頂きます。
10月5日にインターバルクラスルームが行われました。
勉強したいテーマは人それぞれ。はっきり言ってなんでも教えてもらえます!!
前講習の復習あり、アップスタイルあり、全連ニューヘアテイストから
「今さら聞けない、でも出来ないままも困る」というテーマまで、
なんでもありのそんなクラスル−ムです。今回も谷口義明会員が指導を担当いたしました。
ワタクシ岡は前回の続きのべーシックレディースカット。
宿題だったカットとブローをして「出来た、できた」と思い、谷口会員に
チェックしてもらうと・・・。出るわ出るわダメ出しの嵐。
凹んでやり直している所で、組合の任務で講習途中で退席ということに。


「あの〜、この講習のさらに続きってやってもらえンでしょうか。チョツトこのままでは・・・」その声に応えて開催されたのが、初の希望者のみで行うナイトクラスル−ムです。いわゆる大人の居残り授業です。(笑)でもこれがとってもありがたい!!
僕のような覚えの悪い人間はこれぐらいしないと・・・。


でもここまでしてくれる研究団体って
そうそう無いンじゃないかな。皆さんもNDK鳥取で一諸に勉強しませんか!?
今さら聞けない事って誰にでもあるはずですからネ。

 

                 

    

  

■ 9月

 

シクロペンタクサン????アスコルビンサン・・・???
ビタミンCを使って毛先に残った邪魔なカラー染料を髪を傷めず落とす?!
皮膚に付着したカラー剤をキレイに落とすには、以外なあんなものが!?
ライトナーは万能選手!?

今回9月14日のNDKはケミカル(科学)特集です!!

講師は全連中央講師でもあり、国際理容協会本部講師の斉藤 操 先生にご指導頂きました。
メーカーやディラー系の講習会とは一味違う、新商品や高額な商材を仕入なくても、低コストで効果抜群の素材を紹介頂きました。
普段何気なくカラー施術をしているワタシですが、知らない事がいっぱいあるのですねぇ(笑)しかしメーカーの人でもないのに、
メーカーに影響を及ぼすほど研究されてる斉藤先生たちってホント、すごいですよね。
同じ理容師とは思えません。ちなみに今回の講習の情報の中には、全国に未発表のネタもいくつか。
世の中の理容師さんがまだ知らない事を、たくさん聞いちゃいました。
中央に太いパイプのあるNDKだからこそ可能な事なんですよね。

講習後は恒例の鳥取砂丘へ。一年に何度もない涼しくて快適な天候に恵まれ、浦富遊覧船も楽しんで頂きました。
ただ砂丘の登坂に張りきられたのか、狭苦しいスポーツカーのリアシートに押し込まれた(笑)からなのか斉藤先生、帰りの空港で座ったきり、立ち上がれなくなったそうな・・・。
斉藤先生、ありがとうございました。

                    

  

■ 7月

 

NDK史上最っとも暑い(熱い)日。


7月のNDKクラスル―ムは、東京より全理中央講師でもあり、国際理容協会本部講師の菊地 勝 先生をお招きして行われました。
この日の最高気温は37度。エアコンの効いた教室から一歩出ると汗が噴き出る猛烈の暑さ。
しかし暑い(熱い)のは気温だけではありません。
講習内容も熱ったですよ。


なんと、発表直後の全連ニューヘア「E」が取り上げられたのです!
いつもの年ですと全連ニューヘアの発表前に7月のクラスルームが行われますが、今年はニューヘア発表直後という絶妙なタイミングで講習が受けられたのです!
秋には全連講習会、そのあとは支部講習があります。
ということは、NDK鳥取に入会している私達はニューヘアを三度も勉強できるという事じゃないですか〜⁉
NDKに入ってて良かった〜。
肝心の講習内容は、これまた優しい先生なのです。
私達の技量に合わせて下さり、難しい事は言わない。
解りやすく、取り組み易い指導を頂きました。


鳥取は初めての菊池先生。恒例の講習後の「鳥取砂丘観光」が待っております。
外は37度・・・。恐ろしいことです。


菊池先生暑い一日ご苦労様でした。 

                    

  

■ 6月
 

「レディースカットをもう一度ベーシックから勉強し直したい」

こんな会員からの声から始まった6月のインターバルクラスルーム。

基本中の基本、ワンレングスを皆で勉強しました。

久ぶりだな〜、ブラントカットだけで髪の毛を止める(収める)仕事って。

「長年の楽な仕事に慣れちゃたのかな〜。意外と出来んぞなぁ」

自分も含め、皆さん苦戦して何度も繰り返し練習しておりました。

最近のレディーススタイルをみて見れば、確かに髪の毛の艶や重さ、丸みがカットによって創られてるスタイルが増えてきた。

セニングの軽さで誤魔化されない、正確な仕事が必要とされはじめていると感じました。

今回の講習は4時間みっちりワンレングス。

新しい事は何一つやってない。でも今回もとても意味のある、いい講習会だったなぁ。

講師は女性客へのカットもトークも好評な、谷口義明会員が務められました。

次回はベーシックカット、グラボブ編を予定しています!


 

                 

                   

 

■ 5月

 

平成27年度最初のNDKクラスルームは、鳥取をこよなく愛す男全理連中央講師「安藤寛昭」先生です!

NDKメンバーとも、鳥取の夜の街とも(笑)すっかり顔なじみになられた安藤先生の講習会が去る5月11日、パレットとっとりにて和気あいあいの雰囲気の中行われました。

安藤先生は地元秋田で複数の店舗を経営され、高級ホテルにも出店しブライダル事業も展開、多くの従業員を雇用されておられます。

東京や大阪などの大都市ではなく、人口の差はあれ鳥取と同じ地方都市でここまで展開されるのは、経営者の端くれとして私も、本当にスゴイ事だと心から感じます。

そんな引き出しの多い先生の、今回の講習内容は自店や顧客の嗜好簡単分析法や「面だけでなく点でカットする」メンズスタイルとエリー風簡単アップとベーシック夜会巻きを指導頂きました。

この「面だけでなく点でカットする」とは簡単に言うと「静と動」面でとらえると落ち着きのあるスタイルに仕上がり、点でとらえると動きのあるスタイルが創れるそうです。

実際にマネキンの左右別々にカットすると、確かに違う!

髪の毛が前後左右360度に繋がることで、毛のズレが大きく毛先に軽さが出て、セニングを多用しなくてもいい動きがでる!

「へぇ〜、驚き〜」

アップスタイルは少ない手順で簡単に作品が創れる提案。

アップの経験値の少ない我々理容師ににはこの「少ない手順」というのがいいですね。

「安藤先生の講習は難しいこと言わなくていいわァ」いつもメンバーが口をそろえてこう言います。

そんな講習会でした。


 

                 

                   

 

過去のレポート  2014 |2013 | 2012 | 2011 |  2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 200620052004200320022001

 

ホーム 講習レポート講習内容 メンバーサロン紹介 ニューヘアー リンク

Copyright © 2001 -  NDK tottori All Rights Reserved.