ホーム講習レポート講習内容

 メンバーサロン紹介 ニューヘアー リンク

 
 
講習会レポート2016

 

■ 11月

 

11月14日にNDK鳥取の一年を締めくくる「秀一祭り」が、早いもので今年もやって参りました。

今回もまた会員一同が元気な田中秀一先生ご夫妻にお会いすることが出来ました。

ご存じない方の為に、当NDK鳥取は田中秀一先生が理事長を務められる、東京に本部を置く国際理容協会(IBA)と姉妹研究団体として友好関係にあります。
その為田中秀一先生の好意と配慮により、ビッグネ−ムの先生からフレシュで元気な若手の先生など、旬な講師陣のクラスル−ムを、この地方の鳥取にいながら勉強することが出来るのです。
ですから、この「秀一祭り」は大変お世話になっている、秀一先生ご夫妻に会員一同が感謝をすると、意味合いもあるのです。
来年からは「秀一感謝祭」になるかも!?

当日は簡単に創れるレディースボブスタイルと秀一先生が出場された世界理容選手権作品の再現と、恒例の先生ご夫妻からのプレゼント抽選会。

その晩は先生ご夫妻を囲んで、また今年も美味しいお酒を皆さんで頂きました。

秀一先生今年もありがとうございました。



 

             

                                      

       

■ 9月

 

9月のNDKクラスル−ムも、おもしろい講習でしたよ〜!!

まさにこんなスタイルを創ってみたかった〜という内容でした!!

今回は千葉県よりIBA本部講師の白井ゆきお講師をお招きして、「フェードカットとロッドを外してしまうパーマ」をご紹介頂きました。

ところで、皆さんフェードカットって知ってました?
私は今回初めて聞いた言葉だったのですが、実は以前からネット上でたまに見つけては、「うわーなんてク―ルなスタイルなんだろう」と気になっていた、ニューヨークバーバースタイルと言われ、今やヨーロッパまでブレイクしているヘアスタイルだったのです!!
わかり易くいえば究極のお洒落シンサイ刈りといえば伝わるでしょうか。(笑)
廻りはトリマーやシェバーを使い、ほぼゼロからぼかして刈り上げていくのです。
しかもオールクリッパーで!!クリッパーの刃を徐々に
短くしてぼかすのですが、難しいけどとても新鮮で面白い。

新鮮と言えばロッドを外してしまうパーマの話ですが、なんと東京よりメーカーさんまで同行されるという意気込みの全く新しいパーマシステムなのだそうです。
粘度の高いパーマ液を塗布した毛をロッドに巻きつけピンでとめて、ロッドを抜き取る。
感じとしてはピンパーマをロッド状に広い面績で巻くような、しかもアイロンパーマのようにロッド幅を自由に変えられる。
最初から最後まで、新鮮で面白い講習でした。

白井先生ありがとうございました。


 

                 

    

 

■ 7月

 

7月のNDKクラスル−ムは、千葉県よりIBA本部講師の永瀬 伴一先生をお招きして、梅雨の蒸し暑い中7月4日にパレットとっとりにて行われました。

先生は5年ほど前に独立され、千葉県柏市にサロンをオープンされました。
奥様とお二人で隠れ家風のとても洗練されたお店を経営されています。
そのサロンで先生が力をいれておられるのが、女性客だそうです。
そんな先生がおススメの可愛いショートのセイムレイヤースタイルを、ご指導頂きました。

アウトラインを最初に設定して、それを基準にパネルを
オンザべースに引きあげてカットするという、シンプルな組み立てで可愛いスタイルが出来上がるのです。
しか〜し正確な引き出し角度を守らないと上手くカットだけで、綺麗なシルエットが出来ない!!ホントにカットは奥が深い・・・。
今回も受講して良かッた〜!!

ところで永瀬先生はご自分で「人前で話をするのが苦手」といわれてましたが、かえって言葉少なく穏やかな口調なところが、誠実な感じに映ります。。
きっと先生のサロンのお客様は技術だけでなく、そんな落ち着いた空気感が良くて通われるのかもしれませんネ。

永瀬先生ありがとうございました。


 

                  

   

   

 

■ 6月

 

今月はインターバルクラスルームで、NDK鳥取の谷口義明講師です。

インターバルクラスルームもすっかりおなじみとなってきましたが、今回は「今求められているセニングの考え方の実習」です。

基本的なセニングの考え方から、今のスタイルに必要とされるセニングの入れ方等々学び、各自マネキンを使って鋏を入れていきました。

普段の仕事で何気なくやっている事や、ついついおろそかになっていた事等々、改めて再確認出来ました。

後半には会員さん3人をモデルに、実際にセニングのデモストを見せてもらい現場での応用の仕方を学びました。

このインターバルの良い所は、とにかく何でも聞けると言う事でしょうか?

もちろん中央からお越しの先生方も親切丁寧に教えて頂けますが、普段からよく知ってる地元講師と言う事で、今更聞きにくいようなちょっとした事でも気軽に聞きやすいというのが良いところですね〜



 

                  

   

 

■ 5月

今年もスタートしました!!
平成28年最初のNDKクラスル−ムは埼玉よりIBA本部講師の吉田浩祠先生をお招きいたしました。
今回もまたいい事教えて貰えましたよ〜!

技術編では、ハーフカ―ルボブスタイルを指導頂きました。
内側の髪の毛を削り、イングラデーションでカットするのですが、これがまた簡単に出来るのです。
先生がベストの引き出し角度を考案されて、気持ちがいいほど毛先が内に入る!入る!
他には髪の長さがそれほど無くて、動きの少ないボブでもアレンジ出来るスタイルも見せて頂きました。

座学ではよく耳にするけど、モヤッとしか解らない(笑)「トレンド」のお話。
顧客を各年代層でコンサバティブ(保守的)、アップトゥデイト(今日的)、トレンディ(先行的)に分類する事で、ターゲットを絞りスタイル提案をし易くなるそうです。
面白いのは、同じスタイルでも年代によってアップトゥデイトに分類されたり、トレンディになったりと、ヘぇーと感じるお話が聞けました。

ご夫婦で来鳥された先生は、翌日初めて鳥取を満喫されておりました。
吉田先生ありがとうございました。
 

                 

       

                   

 

過去のレポート  2015 |2014 |2013 | 2012 | 2011 |

 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 200620052004200320022001

 

ホーム 講習レポート講習内容 メンバーサロン紹介 ニューヘアー リンク

Copyright © 2001 -  NDK tottori All Rights Reserved.